夕方のことです。帰り道、もう暗い中を息子が走るのです。危ないから走らないように言ってもききません。4月から一年生になる男の子ですから、けっこうな速さです。カーブで見えなくなったりするので、仕方なくこちらも走りました。そしたら、まさかの転倒。わっ、と思ったのも束の間。両手、両膝をつき、少し傾斜があるところで、恥骨までもガンと打ちました。手のひらは見事に擦りむけ、血が滲んできています。暗いのではっきりと見えませんが、かなりヒリヒリ。こけたのは本当に久しぶりで、痛くて痛くて。息子は申し訳なさそうに謝ってきたので、それはいいとして、痛みと情けなさでいっぱいになってきました。こんなに運動神経が鈍ったかと思うと悲しくなってきました。気づけば明日誕生日です。歳をとるということはこういうことなのでしょうか。運動不足は本当に怖いです。誕生日プレゼントで目に見える物なんていらない、運動能力、バランス能力がほしいと心から思います。脱毛ラボ 効果

近年地球温暖化もしくは気候変動のせいか、詳しいことはわかりませんが、近頃四季の長さがバラバラなような気がします。春と秋は本当に短く一瞬なのに、夏と冬がとても長いと感じます。3月にもなると長い冬もようやく終わりに差し掛かり、どことなく天気も春めいてきました。春になるのはもちろん嬉しいのですが、例の花粉症の心配をしなければならず、多くの人はきっと憂鬱な気持ちになっていることでしょう。私もその一人です。
ですが私としては夏の方がより憂鬱な季節かもしれません。日本の夏は暑いだけでなく、湿度が非常に高くとても過ごしにくいです。楽しいイベントは盛りだくさんですけど、もはやエアコンが生命維持装置となりますね。外に一歩でも出ようものなら恐ろしいまでの熱に襲われます。やはり過ごしやすさや食べ物の美味しさで選ぶとしたら秋が四季の中では一番良いと私は感じます。残念なのは一年の中で秋の季節がとても短くなっているということです。冬はイベントが楽しいものが多いですよね。私はバレンタインやクリスマスなど西欧由来のイベントよりは、お正月や節分など日本独特のイベントの方が好きです。