先月、インフルエンザや体調不良のため仕事をかなり休んでしまい給料がとても低くて諸々の支払いなどを済ませたら何もできないくらいのお金しか残りませんでした。

うっかり、水道代を先月から払ってなかった事を忘れていました。督促も来ていて家に帰って思い出しました。
思い出したところで払うお金がないのでしょうがないのですが、督促状にはこの日までに払えなかったら水道を止めるという事も書かれていました。

水道が止まるまで後、数日。
金策を考えましたが何も浮かびません。ウジウジウジウジ悩んでいましたが、水道が止められる当日になってしまいました。

その日は、やはり緊張からか朝早く目が冷めてしまって。どうしようと頭を抱えていました。
督促状のはがきをなんとなしにもう一回読むと、電話番号がお問い合わせの際はこちらへどうぞと書いてあります。

仕方がないので自分は電話をすることにしました。

三回、コール音が下後に女性の方が電話に出ました。

自分は、今の現状と今払えないので止めないでほしいこと、次の給料日には必ず払う事を伝えました。

すると、あっさり今回は電話を頂いたので止めることはしません。振込用紙を送りますので期日までには支払いをお願いしますと優しい口調で言われました。

ありがとうございますと自分は電話を切ってホッとしました。

そして、給料日に無事支払いを済ませました。

悩むよりまず、相談。そう思いました。お金を借りる 安全