障害者の私は、いつもは施設に通っているのですが、ひと月に休まなければならない日数が決まっているの出、3月の差後に3連休となりました。私達の障害者協会も、総会を目前にして監査があり、議案書の製作をはじめ、それと共に、市役所に出す資料を作ったりと忙しい3連休になり、日曜日の夕方帰宅して、強もパソコンに向かっています、毎日忙しい日を過ごして、休まる暇がありません、総会が終わるまでは気が休まる暇はない様です、損なことを続けて、この先もこのパターンがまだまだ続きそうです、早く役員をやめたいのですが、そうもいかない様です、障害者の世界も大変です、また忙しいから生きていられるのかもしれませんね。また明日から、障害者施設に通いパソコンを見ていなければなりません、そして安い日当をもらうのです、最低賃金は私達には関係ない様です、施設に通う障害者の為の福祉施設は、私達が通うことで、利益を得ているのです、私達は、施設に撮っては大切なお金を得るための駒にすぎないのです。福祉はまだその程度の物なのです。障害者に良い世界にするために障害者団体は頑張らなくてはなりませんね。kireimo